イオンでわくわく♡素敵な出会い 8/3(火)4(水)

丹羽広域事務組合水道部が扶桑町ボランティア団体笑夢(えむ)と共催し、イオンモール扶桑で「イオンでわくわく♡素敵な出会い」を催しました。

今年は、SDGs木曽川流域の地産地消を楽しむ会も出店し、各団体が日頃の活動発表を行い、地域の皆さんとの交流を深めることができました。

水道部は、水道管の老朽化や施設の耐震化、人口減少による給水収益の減収など、水道事業が直面する様々な課題について、資料や写真のパネルを展示し、ご来場頂いた方から水道料金の改定(案)についてアンケートを頂きました。

会場で実施したアンケートの結果はこちらです。                    

また、会場には丹羽郡の保育園、幼稚園の年長さんが描いた、かわいいイラストも展示しました。イラストをプリントした手作りクッキーはとても好評で、「あいちの水」と一緒に、ご来場いただいた方全員にプレゼントしました。

かわいいイラストはこちら

イベントに参加していただいた方々、ご協力ありがとうございました。